おすすめの低糖質麺は?

 

糖質が非常に少ない麺のことを「低糖質麺」と言います。
糖質制限中に楽しめる麺として大人気になっています。

 

ですが、肝心な味についてはどうなのでしょうか。

 

低糖質麺には当然小麦粉はほとんど(あるいはまったく)入っておらず、
代わりに蒟蒻や大豆が使用されています。
そのため、一般的な麺よりも味が劣るという噂もあります。

 

そこで、今回は現在出回っているあらゆる低糖質麺を味わってみた私が、
美味しかった順におすすめを紹介していきます。

 

 

低糖質麺おすすめランキング

 

1位:ソイドル

 

  • 味   ★★★★☆ 低糖質麺の内では最も美味しい
  • 食感  ★★★★☆ 歯ごたえ十分でシコシコ感がある
  • カロリー★★★★★ 非常に低い89キロカロリー
  • 糖質  ★★★★★ 一般的な麺よりも97パーセント少ない糖質0.9グラム
  • 添加物 ★★★★★ 添加物完全不使用。大豆100パーセント
  • コスパ ★★★★☆ 糖質が低く美味しいためコスパは優秀

 

ソイドルは低糖質麺のうちでは一番味が良かったです。
大豆麺ですが、一般的な麺と食感・味はほぼ一緒です。
低糖質麺を食べるに際して「味」を最優先するのであれば、ソイドルで決まりです。

 

>>ソイドルはこちら

 

 

2位:紀文の糖質0g麺

 

  • 味   ★★★☆☆ 蒟蒻麺としては合格点
  • 食感  ★★☆☆☆ 歯ごたえがイマイチで柔らかい
  • カロリー★★★★★ 極めて低い35キロカロリー
  • 糖質  ★★★★★ 糖質0グラム
  • 添加物 ★★★★☆ 害のある添加物は不使用
  • コスパ ★★★★★ 値段設定が安いためコスパが良い

 

紀文の糖質0g麺は蒟蒻と大豆で構成されています。
ただ、大豆のみでできているソイドルと比較すると、蒟蒻の影響で食感や美味しさは負けています。
ですが、それでも味が悪いわけではありません。
糖質が正真正銘0なのも素晴らしいです。

 

3位:快適空間222のこんにゃくラーメン

 

  • 味   ★★★☆☆ 蒟蒻麺としては合格点
  • 食感  ★☆☆☆☆ 蒟蒻のプニプニ感が欠点
  • カロリー★★★★★ 極めて低い44キロカロリー
  • 糖質  ★★★★★ 非常に少ない糖質2.6グラム
  • 添加物 ★★★★☆ 害のある添加物は不使用
  • コスパ ★★★★☆ 安い値段設定

 

蒟蒻ラーメンは得てして味がイマイチなものですが、
このラーメンは、まあ合格点だと思います。
ですが、蒟蒻のプニプニ感はちょっと変な食感です。
でも、蒟蒻麺を食べたいのであれば良い商品だと思います。

 

紀文の糖質0g麺とソイドルを比べてみると?

 

 

「紀文の糖質0g麺」と「ソイドル」とでは、食感や味が異なります。

 

ソイドルの歯ごたえは素晴らしく、一般的な麺と同じような満足感が得られることでしょう。

 

ですが、紀文の糖質0g麺は蒟蒻が配合されている影響で、歯ごたえが殆どありません。
ですから、食べごたえは極めて低いです。

 

やはり、1位のソイドルの方が低糖質麺として優秀です。

 

低糖質麺ランキング1位にソイドルを選んだのはなぜか?

 

 

まずは、やはり「味」です。

 

大半の低糖質麺は、一般的な麺よりも味が悪いです。
麺に大豆が配合されていると、歯ごたえも無くなりやすいですし、
柔らかく、そしてパサパサ感も気になるはずです。

 

ですが、ソイドルには歯ごたえが十分にあるのでシコシコ感があります。
普通の大豆麺とは異なり、一般的な小麦粉麺と同じくらいの味の良さがあります。

 

 

そして、アレンジがしやすいのも魅力です。

 

焼きそば、パスタ、ラーメン、蕎麦、うどんなど、
色々なメニューで味わうことが可能です。
アイデア次第で、レパートリーはいくらでも広がるので、
飽きずに食べ続ける事ができます。

 

 

また「添加物完全不使用」であることも気に入っています。

 

添加物が使われている低糖質麺が大半ですが、
ソイドルは100%大豆の麺ですから、添加物が全く入っていないんです。

 

それにも関わらず保存期間が半年もあるため、焦る必要がありません。

 

 

ちなみに、ソイドルは「マルサンアイ」という企業の商品です。
創業60年を超える大豆メーカーであるマルサンアイ。
日頃スーパーマーケット等で見かける豆乳製品には、マルサンアイのものがたくさんあるはずです。
多くの人に信用されている企業です。

 

ソイドルを購入できる場所は?

 

 

ソイドルは通販のみで購入できる商品であり、リアル店舗では買えないので気を付けましょう。

 

そう聞くと心配になるかもしれませんが、一般的な低糖質麺と照らし合わせて考えてみても安い値段設定になっています(配送料も0円)。

 

類似品も多いので、オフィシャルサイトで買うのが一番です。

 

「お試しセット」で美味しさを試してみることも可能です。

 

>>ソイドルはこちら